Driving-adviser.com
自転車からクルマまで・カーライフ全般をアドバイス

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジオ出演日決定。
来る3月22日(木)・11時から、まいどおなじみFMヨコハマ
「The Breeze~もっと素敵にカーライフ~」にTEL出演します。

ちなみに今回のお題はずばり「教習所」について。

少子化の影響もありますが、この時期、どの教習所もカキイレドキですね(笑)

で、そんな「繁忙期の教習所」を早く卒業するコツ。
具体的にお話しするのはやはり難しいところがありますが(と言うのも、個人差がありますから)、ちょっとしたヒントくらいは……っと思っていますのでお楽しみに(笑)

ところで、せっかくなので「ジブンの教習所体験」を暴露。


ワタシは1●年前、都内F市にある公認教習所へ通いました。

ちなみに。
「教官やってたんだから、当然ストレートで卒業したんでしょ?」と
思っているアナタ。

それは大間違い です(笑)

何を隠そう、ワタシは教習所卒業期限ギリギリ(しかも路上検定4回)、
明後日には教習所期限が切れるという、正に切羽詰っての卒業でした。

なぜなら。
原因①:教習所が遠かった……当時、「免許取得禁止」の女子高に通っていたため、
敢えて遠くの教習所を選ぶことになり、メンドくさかった。
原因②:初めは楽しかったけど、途中であきた。(おいおい)

主な原因は以上2つ。
今からしてみれば、な~んてナメた女子高生だったのでしょうか。

しかし。
ブランクがあったとはいえ、それだけ長期間通っていたのにも
関わらず「教習を受けていたこと」が殆ど記憶にないのです。
夢中だったからでしょうか。

今覚えていることといえば、「スゴクほめられたこと」と、「スゴク怒られたこと」だけ。

それなのに、何を思ったのかワタシはその後、教習所の指導員。
周りからは「オマエが教官ってありえない。生徒がかわいそう」と散々言われました。

確かに「言い得て妙」ですね。

ともあれ。
「どんなに大変でも、卒業してしまえば後は経験値を積めば何とかなる!」という見本のようなワタシ。

今まさに奮闘中のみなさん。
そういうわけで、がんばってくださ~~い!!(無意味な応援?w)


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cerebdriving.blog85.fc2.com/tb.php/9-ebec43ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。