Driving-adviser.com
自転車からクルマまで・カーライフ全般をアドバイス

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAR OF LIFE
どうやら、やはりワタシの思考回路は「クルマの運転」をベースに回っているらしい。

最近関わっている「執筆業」「出版プロデュース業」においても、どうもそれを認識せざるを得なかったりします。

しかしどこがどう繋がるのかというと……

クルマの運転を覚えるとき、はじめて一人で運転するとき。
無我夢中で運転して、それでもうまくいかなくて。
イライラしたり、泣きたくなったり。「もうイヤ!!」っとばかりに八つ当たりしたり(タチ悪★)

または、クルマの運転が当たり前に出来る教官に「なんでこんなことできないんだよ」と言われて凹んだり。

それでも、上手くなりたい。

だから。
くそおお~~~っ!!」とばかりにハンドルを握る。

そのうちふっと肩の力が抜けてきて、ちょっと慣れてくると楽しくなる。
きっと「書く」っていう行為も「プロデュースする」ってことも同じ。

新しいことをするときは、どんな事だって始めは大変。
だけどきっと上手くなる。
楽しくなる。ワクワクする。
ありがとうって言ってもらえるようになる。

そんなときが来るまで、とにかく必死で続けることって大事。

というわけでクルマの運転は、全てに繋がってると思うのでした。
(はい単細胞です)




テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cerebdriving.blog85.fc2.com/tb.php/7-7b2b31f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。