Driving-adviser.com
自転車からクルマまで・カーライフ全般をアドバイス

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクシー王子に逢いたい!!
タクシー王子

いや~、久しぶりに面白かった本。

「タクシー王子、東京を往く。」(文藝春秋・刊)
著者は、日本4大タクシー会社の一つ・日本交通の現・代表取締役社長、川鍋一朗氏です。

※ちなみにトリビアネタですが、
「日本の4大タクシー会社」といえば、
大和・日本交通・帝都・国際
大日本帝国」から一字づつ取っているそうな……。


かつて勤めていた未公認教習所で、二種免の教習をしていた頃は、
他の会社から来た人達に混じって、約半数ほどが日本交通の皆さん。
しかも、ワタシが上司に指示されて教習していたのは、日本交通の方々がほとんどでした。
なぜなら理由はひとつ。
「人間的にも、運転的にも、優れた人達」だったから。

お世辞でも何でもないのです。
日本交通の採用面接は、かなりレベルが高いのでしょう。
試験もあっさり受かるような、礼儀正しい人達ばかりでした。

オンナだてらにタクシードライバー指導をするのは比較的困難で、
正直、クセのあるオジサン(失礼!)だと、
ナメられるのがオチ。
※そのせいか、当時は、かなーり目がとんがっていたと思われ・笑

しかし、そんな一癖も二癖もある人達の中で、
キチンとわきまえて下さっていた日本交通の皆さんは、
ワタシにとって非常に教え易く、ありがたい方々でした。

そんな教習現場での経験があるせいで、現役を退いた今でも都内でタクシーに乗るときは、
どうしても「銘柄」を意識してしまうのですが、
その中でも、日本交通は安心ブランドの一つとして認識していて、
周りの人達にも「タクシーは選んで乗るべし!!」と
断言する始末(笑)

タクシー業界はいま、非常に厳しい時代に突入しているとも言われておりますが、
こんなステキな「現場主義」の若社長さんが就任しているのであれば、安心ですね。
日本4大タクシー会社の名に恥じぬよう、これからも益々、がんばっていただきたいものであります。











テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。