Driving-adviser.com
自転車からクルマまで・カーライフ全般をアドバイス

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大いなるカン違い。
先日、身内の法事に参加したときの話ですが。

「ねーねーレイコさん!ちょっと聞きたいことがあるんですけど」
と、従兄弟の嫁(ちなみに彼女はワタシの教え子でもある)に
呼び止められた。

ちなみに、その「聞きたい事」というのはこんなカンジ。
ママ友達のダンナさんが、重大な事故を起こした。
そして、当然のことながら免許を失効。

「でも、一度免許持っていた人は、学科試験を受ければ
免許戻るんですよね?」

残念。

意外に知られていない事実ではあるが、
一度失った免許は、もう元には戻らないのである。
つまり「仮免許からやり直し」。

免許の更新を忘れてしまい、いわゆる「うっかり失効」に
なってしまった場合は、その期限満了後半年以内であれば
免許を更新できる。

しか~し。
累積違反者や、重大事故を起こしたドライバーの免許を
カンタンに戻すほど、日本は甘くないのである。

というワケで。
「1から取り直しだよ」と答えた。
「でも、クルマ運転してたんだから、カンタンですよね?」

……。
免許失効者が、またカンタンに免許を手にすることができるほど、
試験は甘くないのである。
そうだったらワタシが個人教習をしていた頃、
アレだけの数の免許失効者は来なかったはず。

というワケで。
みなさん、くれぐれも免許は大切に……(^^;)

※ちなみに今日、思わず
「CAR検定」なる本を衝動買いしてしまったのだが(笑)
免許・試験の問題だったら、ワタシにも作れるんじゃね?……と
思わず(笑)
しかし、コレも「大いなるカン違い」だろうか(爆☆)



テーマ:教習所 - ジャンル:車・バイク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。