Driving-adviser.com
自転車からクルマまで・カーライフ全般をアドバイス

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初カートレース。
070721_142830_M.jpg



先日、はじめてカートレースに参戦させていただきました♪
しかし、いや久々に「血わき肉踊る」感覚が蘇りました。
ちなみに有志が集まり、定期的に開催されるという、
「V1グランプリ」と称された、総勢7名で競うこのレース。
ワタシともう二人の男の人達は、初カートということでハンディポイントをもらい、トーナメントに参加させていただきました。




現地に着くと、いやあ~いるわいるわ。
良く言えば「モータースポーツファン」、悪く言えば「クルマおたく」(笑)
いつからか、ワタシの頭の中にはクルママニア=チェックのボタンダウン、というイメージがインプットされていたのですが、まあ、そういう人がいっぱい。
F1ドライバーのレプリカヘルメットを被った人がいるし。
そしてトドメはF-1のBGM。笑顔で手を振るドライバー。
やばい。やばすぎるこの雰囲気。

しかし、そんなコトに気を取られている場合ではありませんでした(笑)

練習走行がはじまり、カートを走らせた瞬間。
アレ??な、なんだかまっすぐ走らない……;
しかも、ストレートの後のコーナー進入口で、ついつい「ポンピングブレーキ」を踏んでしまい、それが迷惑だったのか、気がつくとワタシを避け切れなかった、同じグループの人達が次々とスピン;
(わあああああ;ご、ごみんちゃーい★)

と、とにかく皆さんのお邪魔にならないように走らねば。
そんなことばっか考えて練習走行終了。
終いにはまたしても右足がつりそうになるし。
練習走行のベストラップは41秒という、惨憺たる結果でした。とほほ;

しかし。予選走行・決勝と続き……

その中で、ふと気がついたのです。
「そうか!ハンドル切っても横転しないんだ!!」
(てか、早く気がつけよ)

というわけで。

決勝ではヤケクソ走りが功を奏し、辛くも最下位を免れました。
オマケにベストラップは5秒縮まり36秒台♪
しかも、優勝者の方のベストラップには到底届かなかったものの、
ハンディのおかげでポイント1位!!
(でもビリから2番目。くれぐれも。)

でも、こうなってくると、やっぱり面白いモンです(笑)

その後、1位から3位までの人達をみんなで讃え、近くのファミレスで反省会(笑)コース図を見ながら、優勝者の方にライン取りやブレーキングポイントなどを真剣に伺ったのでした。

次のトーナメントは一ヶ月後?
「よし、それまでヒミツ特訓しよう」と、ココロに誓ったのであります。



テーマ:レーシングカート・レンタルカート - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cerebdriving.blog85.fc2.com/tb.php/17-c31a5088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。