Driving-adviser.com
自転車からクルマまで・カーライフ全般をアドバイス

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつになったら慣れるんだ?
現在監修を手がけている、あたらしい運転本のプロフ写真撮影&別誌インタビューを受けるため、五反田にある学研の新社屋へおじゃましました。

それがまた圧倒されてしまうくらいのまばゆさ。
外観は真っ白で全面ガラス張り……☆
階を上がるごとに現れる絶景。山手線と首都高を眼下に望み、目を凝らすと遠くに見えるのは新宿副都心と、天気のいい日には富士山まで見えそうなナイスビュー。
ひょえええええええ;

「あまりに広すぎて、会社の中で迷っちゃうんですよ~やっと慣れましたけど~」とおっしゃるのは、
今回本の担当副編集長・Sさん。
うんうん。わかる気がする……(。。;)

とまあ、そんなこんなで、あまりのキレイさに圧倒されつつも、会議室にて編集長Sさん(考えてみたら、SSコンビなんですね・笑)による、別誌「教育ジャーナル」の中にある、「ひと模様」という記事のインタビューがはじまりました。

ちなみに教育ジャーナルは、全国の小・中学校の先生方がご覧になるとのこと。
ワタシがそんな、諸先生方に向かって、何をお伝えする事などあるのでしょうか?とビビっていたのですが、そこは敏腕編集長Sさんの巧みなマジック(笑)でいい感じに。

気がついたらけっこう、いらんことも喋ってたなあ~と思いつつ、何とか無事に終了したのでした。

その後、プロのカメラマンさんによる写真撮影。。。
しかしワタシってば、ほ~~~~~~~~~~~んっとに写されるのが苦手なんですよね;
どっちを向いても引きつる頬。
その前におまんじゅうのようなまんまる顔。
治療中の歯が見えたらイヤだなあとか、二重アゴがばれたらイヤだなあと思いつつ。
とにかく笑ってごまかすしかない……★

でも、安心したのは、カメラマンさんがワタシの目線より上になってカメラを向けてくれたこと。
さすが!(上からのほうが、ちっとはまんまるが緩和されるかも)

「画像が出来たら、ボクのパソコンの壁紙になってますから~~~♪あははは☆」とおっしゃる編集長。

げっ★
ワ、ワタシでいいんですか??????

ともあれ。
そんなこんなで、いつになってもこの手の取材やら撮影やらに慣れないジブン。
けれど、逃げ回っていてもどうにもならないし。
「イヤとは言わせない。出ろ!」と、別企画を担当していただいている編集さんにも言われるのですけども。

その前に。
ダイエットする時間をください……なのでした★(十分あっただろうって)

※ラジオだったら喜んで出ちゃうんだけどなあ……見えないから(笑)








スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。